ネイルケアの基礎知識

ネイルケアの基礎知識記事一覧

自分流センスとアンテナ

近年ネイリストの数はどんどん増えてきています。多くのネイリストの中で、唯一の魅力を持つネイリストになるためには、どのような素質が必要なのでしょうか。私は、「自分流のセンス」をしっかり持っている人と、とても敏感なアンテナを持っている人だと思います。どんなことでも最初はみな模倣から始まります。スクールで...

≫続きを読む

 

新型ネイル「パワーポリッシュ」

ネイルカラーとジェルネイルのいいところだけを取った新型ネイルが、今年日本にも上陸しました。ネイルアートにおいて、ベーシックなネイルカラーと最近の流行となっているジェルネイルの長所だけを融合させた新型ネイルで、パワーボリッシュといいます。生みの親はアメリカのジャン・ノードストローム・アーノルドさんで、...

≫続きを読む

 

気になるネイルのお値段は?

ネイルって、するのに一体どのくらいお金がかかるのでしょうか。一口でいくらだと言えないくらいたくさんの種類がありますよね。スカルプチュア(つけ爪、アクリルパウダーで作った樹脂を爪につけるもの)にしても、ジェルネイル(とろんととろみのあるジェルをつめにのせ専用のUVライトで固める方法)にしても、1本10...

≫続きを読む

 

マニキュアの由来

マニキュアで使われているエナメル液は、1920年頃から使われるようになりましたが、マニキュアの歴史は古代エジプト時代(紀元前3000年以前)にさかのぼります。ミイラの指先にネイルのような装飾が施されているというのですから、本当に驚きですね。中世ヨーロッパでも美容院で行われていたとされています日本では...

≫続きを読む

 

人気のネイルスタイル

フレンチスタイルはとても人気があります。一言でフレンチといっても、斜めフレンチ、ダブルフレンチ、ラメフレンチ、逆フレンチ、モコモコフレンチ、ゴールドフレンチといったように、ほんとにたくさんの種類があります。フレンチスタイルは、ベースには爪の色そのままを生かしたり、淡い色を使ってもきれいなので、挑戦し...

≫続きを読む

 

カルジェルとは?

今話題の「カルジェル(Calgel)」って聞いたことありませんか。ジェルネイルのひとつなのですが、御存知でしょうか。ジェルネイルとは、アクリル合成樹脂を体に無害な紫外線(UVライト)を当てて、ジェルを硬化し、そして定着させて付け爪を作る技術のことを言います。今までだったら付け爪を付ける時やはずす時に...

≫続きを読む

 

昔のネイル

現代のネイルは赤やピンクといった色だけでなく、黄色や緑色などの様々な色があります。では昔はどういった色がネイルに使われていたのでしょうか。19世紀のヨーロッパでは、ピンク色のネイルが女性の間で人気でした。そのため、ヨーロッパの女性の多くは爪にロウを垂らして塗って、それをシカやヤギなどといった動物の皮...

≫続きを読む

 

マニキュアの発祥

マニキュアの発祥ってどこか知っていますか?ネイルサロンが普及したのはつい最近ですので、マニキュアもつい最近できたもののように思っている人が多いかもしれません。しかし、実はこのマニキュアの発祥は最近ではないのです。古代エジプト時代には今のマニキュアのようなものがあったのです。もちろん今のようなマニキュ...

≫続きを読む

 

セーム皮

セーム皮という言葉を聞いたことありますか?セーム皮というあまり私達に馴染みのない言葉はネイル業界では知らない人はいないのです。セーム皮というのは鹿や山羊の皮を油でなめしたもので、良く日本では鹿皮と表記されていることが多いのですが、鹿の皮以外にも山羊の皮も使われることが多いのです。アクセサリーなどを拭...

≫続きを読む

 

ネイルケア

ネイルのお手入れってあんまり必要じゃないんじゃないの?ネイルのお手入れって女性だけがするもので、男性がネイルのお手入れをしていたら気持ち悪くない?なんて思っている人も沢山いるかもしれません。しかし、ネイルのお手入れって実はとても重要なことなのです。ネイルが白っぽくなっているのをみたことありませんか?...

≫続きを読む

 

つまくれない

つまくれないという言葉を聞いたことありますか?ホウセンカの別名でもあります。つまくれないを漢字で書くと爪紅なのです。日本では、平安時代にホオズキとホウセンカと合わせてネイルを赤く染めていました。このことを「つまくれない」と呼んでいたのです。江戸時代には赤色をふんだんに使う化粧が女性の間で人気になりま...

≫続きを読む