ネイルサロンに施術をしてもらうときに気をつけたいこと。

ネイルサロンに施術をしてもらうときに気をつけたいこと。

ネイルサロンに行く前に自分で爪の処理をしていませんか?
費用の節約のために今付けているネイルをオフしてしまったり、爪の甘皮の処理を自分でしていたり。

 

中途半端な知識でそれらを行っていると、自分の爪を痛めてしまうことがあるので注意したいですね。
その状態でネイルサロンに行ったとしても、状態によっては希望の施術ができないといったことにもつながりかねません。

 

キャラクターをネイルのデザインにして欲しいという希望もネイリストからは嫌がられてしまうようです。
もしも希望する場合には、事前に電話でその旨を伝えておくといいでしょう。
雑誌に登場しているような難しすぎるデザインを希望するのも遠慮したいですよね。

 

もっとも気をつけたいのが、自分で爪を切ってからネイルサロンに行くことです。
自分としては、サロンに行く前の身づくろいのつもりなのですが、必要以上に爪を短くされてしまうと施術がしにくくなりますし、長さが足りないばっかりにデザイン的にも制限が出てきてしまいます。

 

また、特に冬の時期に多いのですが、ハンドクリームをつけるのも考えものです。
ハンドクリームの成分には、保湿のために油分が含まれています。
その油分が爪に乗っていると、ジェルの粘着力が弱くなってしまうのです。

 

実際のネイルの施術の時には、油分を除去するのですが、なるべくハンドクリームは塗らずに来店してもらいたいと思います。
ネイルサロンというと軽めの施術のイメージがありますが、ネイリストにとっては最高の仕上がりを目標にした仕事をしたいと思っています。

ネイルサロンに施術をしてもらうときに気をつけたいこと。関連ページ

ネイルサロンのまつげエクステの基礎知識
ネイルサロンのまつげエクステの基礎知識
注意すること
注意すること
日本でのネイルビジネスの進化
日本でのネイルビジネスの進化
お金がない人には格安ネイルサロンがオススメ。
お金がない人には格安ネイルサロンがオススメ。
ネイルサロンの流れを知っておくと安心。
ネイルサロンの流れを知っておくと安心。
実は大切?ネイリストとの相性
実は大切?ネイリストとの相性
ネイリストにお任せするのも一つの方法
ネイリストにお任せするのも一つの方法